HOME > 採用情報 > 1日の仕事の流れ  > 本田怜大

採用情報

1日の仕事の流れ

本田 怜大自動化システム事業部  技術部  生産技術課

8:30朝礼

朝一番に山口さんを中心に現場スタッフとミーティング及び申し送りです。
その日の作業の流れを確認します。

9:00作業確認

朝礼終了後に担当の標準機エリアで今日の作業確認。
工具や部品のチェックをします。
コンベアの仕様によって組立てる部品は様々です。
ユーザーによってはネジの色まで異なります。

9:30作業

作業

各組立エリアで多種多様なコンベアが組立てられます。
ベテランの山口さんとともにコンベアの組立作業を開始。
何種類ものコンベアを正確に組み立てます。

12:00昼食

食堂で昼食です。他の部署のスタッフと和気あいあいのランチタイム。
多種多様のランチ配達があり、メニューは飽きません。

13:00作業しながらすり合わせ

作業しながらすり合わせ

営業の友利さんが進捗状況を確認、仕様や納期をすり合わせます。

14:00組立~試運転

組立~試運転

各組立エリアで多種多様なコンベアが組立てられます。
組立てた全てのコンベアを入電して試運転、調整をします。
その間に営業、設計と組立エリアでホワイトボードを使って打合せ。

16:00梱包

梱包

いよいよ梱包作業に入ります。
それぞれのコンベア形状に合わせて梱包します。
面倒でも出荷するコンベアが破損しないように段ボールや緩衝材で補強します。

17:00出荷

送付先の伝票を確認して出荷ブースに運びます。

単純な組立作業に見えますが、コンベアは多種多様で組立て方もそれぞれです。
わからないことは周囲に確認することが重要です。また急な現場打合せなどいろいろな事態に備え臨機応変に対応することにだいぶ慣れてきました。教わることも多い毎日ですが、充実している現場は面白いです。是非ものづくりの現場を見に来てください。

pagetop